HOME >> ミラクルレシピレシピ >> お肉のおかず >> 四川風鶏肉のピリ辛ダレ(よだれ鶏)

四川風鶏肉のピリ辛ダレ(よだれ鶏)

四川風鶏肉のピリ辛ダレ(よだれ鶏)
おすすめポイント

口水鶏(コウ・シュイ・ジー)やよだれ鶏と呼ばれる中国四川省の料理です。
この料理のことを思い出すだけでよだれが出るほど”おいしい”ということでその名がついたとされています。柔らかい鶏肉にラー油の辛味と香りがきいているクセになる一品です。是非お試しください。(★1人分約142円)

材料

【2人分】
鶏もも肉・・・1枚(約300g)
きゅうり・・・1本
【ピリ辛たれ】
玉ねぎ入りラー油・・・70g
ポン酢・・・大さじ5
水・・・50ml
ピーナッツバター・・・大さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ1

調理時間

15 分

レシピに使われている商品
玉ねぎ入りラー油
レシピに使われている商品

【1】

鶏もも肉は身の分厚い部分に切り込みを入れておきます。耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジ(500W)で5分加熱します。そのまま5分置き余熱で火を通します。

【2】

ボウルに【ピリ辛たれ】を合わせておきます。きゅうりは薄切りにします。

【3】

【1】を食べやすい大きさに切り、器に盛り付けます。【2】のきゅうりを添えて、鶏肉の上に【ピリ辛たれ】をかければ出来上がりです。あればお好みで花椒(中国山椒)をふりかけてどうぞ。

ワンポイントアドバイス

作り方<2>のピーナッツバターは電子レンジ(500W)で30秒加熱してから混ぜ合わせると溶けやすくなります。