FC加盟店募集

HOME>> FC加盟店募集 >> 業務スーパーの特徴
  • 5つの強み
  • 業務スーパーの特徴
  • オープンまでのプロセス
  • フォロー体制について
  • 契約概要と加盟条件
  • Q&A
  • 商品のご提案
業務スーパーの特徴
圧倒的な低ロイヤリティ

圧倒的な低ロイヤリティ

すべての加盟店の収益を拡大していくことが、自社の成長につながるという経営方針に基づき、低ロイヤリティを採用。関西・関東エリアのロイヤリティは仕入れの1%です。
※関東(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)、関西(大阪府・京都府・兵庫県(淡路島を除く)・奈良県・和歌山県・滋賀県)、九州(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県)、その他(北海道)での条件です。その他エリアの条件詳細につきましては、お問い合わせください。

お客様に支持されるオリジナル商品

お客様に支持されるオリジナル商品

「エブリデイロープライス(毎日お得!)」をコンセプトに国内グループ工場で製造した商品や、世界各国から直輸入した商品など多数のオリジナル商品を提供し、プロの方はもちろん一般のお客様まで、多くのご支持をいただいています。

ロスがほとんどありません

ロスがほとんどありません

常温・冷凍商品など賞味期限の長い商品がメインのラインナップで、生鮮食品は扱いません。 そのため毎日の売上変化、売上減少によるロスはほとんどなく、日替わりの仕入れや商品の入れ替えなどの業務もありません。

利益幅が確保されます

利益幅が確保されます

無駄を徹底的に排除した運営システムと高品質・低価格のオリジナル商品により利益幅を確保できます。また調理のプロの方やファミリー層がお客様の中心ですので、目的買いが多いうえ固定客になりやすく、広告費もほとんど必要ありません。

売上の14%台の販売管理費も可能!

売上の14%台の販売管理費も可能!

独自のローコストオペレーションを構築し、無駄やロスを徹底的に排除することで販売管理費を売上の14%台で抑えることも可能です。

スーパー経営未経験でも安心の運営&サポート体制

スーパー経営未経験でも安心の運営&サポート体制

スーパー経営未経験の方でも安心の運営オペレーションを構築。オープン後も売上向上を目指して担当スーパーバイザーによる継続的なサポートを行います。また既存の事業と組み合わせた「酒&業務スーパー」「生鮮&業務スーパー」のようなフレキシブルな対応も可能です。 まずはお問い合わせください。


店舗概要 標準的な業務スーパー(立地条件や物件により変動)

店舗面積 約130坪~180坪
売場面積 約120坪~150坪
駐車場 約20~30台以上 ※立地(商店街、駅前等)により無しでも可

設備費

常温棚及び冷凍設備工事約2,000~2,900万円(左記は目安となり、物件により変動します)
別途:建築工事一式・POSレジ・加盟金・保証金・その他準備金 が必要となります。

初回発注

約1,500万円~2,000万円

損益シミュレーション 標準的な業務スーパー

損益鑑定 月額金額 構成比
売上高 35,000千円 100.0%
総粗利益額 5,600千円 16.0%
販売管理費 4,900千円 14.0%
内(賃料) 1,300千円 3.7%
内(人件費) 1,575千円 4.5%
営業利益額 700千円 2.0%

◎上記はシミュレーションであって、保証するものではございません。
◎生鮮食品を扱わないため、毎日の売上の変化、減少によるロスはほとんどございません。

FC加盟、物件募集、商品のご提案について

お問い合わせ・資料請求はこちらから
お問い合わせ・資料請求はこちらから
電話でのお問合せ
西日本営業本部
東日本営業本部