安全安心の取り組み

HOME >> 安全安心の取り組み >> 現地工場チェック

現地工場チェック

各工程ごとに独自の安全基準を設けて監査を実施

製造工場での品質への取り組み

お客様に安全・安心な商品をお届けするために、原材料の管理から衛生管理まで各工程で商品開発事前審査により設計された基準をクリアしているか、開発段階で工場監査を行っています。また開発時だけでなく発売後も製造工場の視察を行いリスクや問題点がないかを徹底して監査しています。

【たい焼き】製造の場合...

原材料の品質管理

安定した品質のために、原材料から一貫した品質管理に努めています。たとえば、たい焼きの餡に用いるあずきは、以下の検査をクリアしたものだけを使用します。

【一例】

原材料管理

■比重選別機…原材料の中から石や土などの異物を除去
■風力選別機…原料の中から小豆の表皮やさや、割れ豆などを除去
■色彩選別機…色調をチェックし検出したものを除去
■目視選別…専門検査員が色や形の悪いあずきを除去
■残留農薬検査…日本の検査基準に基づき残留する農薬を検査

原材料管理

製造工場での品質管理

製造工場では独自の安全基準に基づき、製造工程にあわせた徹底した衛生管理と品質管理を行います。

【一例】

衛生管理

■異物混入対策…粘着ローラーで衣服表面の付着物を除去
■エアーシャワー…毛髪やほこりなどを高速ジェットエアーにより除去
■手の洗浄、殺菌…念入りな手洗い後、アルコールでの消毒

品質管理

■目視検査…専門検査員による品質チェック
■金属探知機…金属探知機で危険な金属異物の混入をチェック

衛生管理・品質管理

完成品の品質管理

出来上がった製品は、お客様に美味しく召し上がりいただける安全・安心な品質になっているか検査室で最終チェックを行います。

【一例】

衛生管理

■微生物検査…規格基準に適合した品質なのかを微生物検査により安全チェック
■理化学検査…風味に影響する甘さ(糖度)や水分値をチェック
■食感チェック…餡や生地の柔らかさを独自に数値管理しチェック

継続的な品質管理

継続的な品質管理を行うため、開発段階での工場監査をクリアした後も、必要に応じ工場調査や監査、記録類の確認を行い、品質の安定に注力しています。
また、商品へのお客様の声をフィードバックし、製造工場と密な連携を取り合う事で品質の向上に取り組んでいます。