HOME >> 業スーもぐもぐ部! >> 【第6回】手軽に味わえる スパイシーなタイスープ

業スーもぐもぐ部!

【第6回】手軽に味わえる スパイシーなタイスープ

レビューする商品
バックナンバーはこちら
インスタントスープ シーフード

インスタントスープ シーフード

タイから直輸入!お湯を注ぐだけで本場タイの味を楽しめる、シーフード味のインスタントスープです。クリーミングパウダーをプラスした、なめらかでマイルドな美味しさ!
えびのコクと旨味が特徴で辛味がなく、お子様や辛いものが苦手な方にもおすすめ。美味しく手軽に本場の味がお楽しみいただけます。

詳細はこちら

インスタントスープ グリーンカレー

インスタントスープ グリーンカレー

タイから直輸入!お湯を注ぐだけで本場タイの味を楽しめる、 グリーンカレー味のインスタントスープです。クリーミングパウダーをプラスした、なめらかでマイルドな美味しさ!ピリッとした辛味が特徴のスープを美味しく手軽にお楽しみいただけます。

詳細はこちら

インスタントスープ トムヤム

インスタントスープ トムヤム

タイから直輸入!お湯を注ぐだけで本場タイの味を楽しめる、トムヤム味のインスタントスープです。クリーミングパウダーをプラスした、なめらかでマイルドな美味しさ!
酸味と辛味が特徴のトムヤムスープを美味しく手軽にお楽しみいただけます。

詳細はこちら

バックナンバーはこちら
レビューするひと
もぐもぐ部メンバー紹介
りよの山

りよの山

女性

ランチバイキング、スイーツビュッフェのワードに血が騒ぐ。食欲旺盛だが、四股踏みトレーニングでカロリーを消費。「どすこい!」が口癖。

×
たけ

たけ

40代男性・妻、7歳娘、5歳息子の4人家族

優柔不断。世界一周クルーズや南米の世界遺産巡りなど一人旅歴多し。外国食材を好み、業スーのヘビーユーザーだったことから入社を決意。

もぐもぐ部メンバー紹介
イメージ

タイから直輸入したトムヤム、グリーンカレー、シーフードのインスタントスープ(ポタージュタイプ)です。商品開発の担当者が2年前、現地で目にしたことから販売へ。

イメージ

1箱3袋入り

りよの山

封を開けた瞬間、それぞれからスパイシーな香りがしてきます。
粒子の細かい粉末だこと!
シーフードとトムヤムは色が似ていますね。

イメージ

味の違いが分かるよう、辛くない順番でいただきましょうか。

たけ
りよの山

シーフード、グリーンカレー、トムヤムの順ですね。

イメージ

粉末にはチャイブ(ユリ科のハーブ)やシュリンプペースト&エキスも

イメージ

中身をカップに入れて150mlの湯を注ぐだけ

イメージ

あっ、やさしい味。コーンスープみたい!
でも、やっぱり少しスパイスも利いている。

たけ
りよの山

コーンスープ…(-_-;) 私は3種類の中で一番のお気に入り!
エビの香ばしさが口いっぱいに広がって、身も心も温かくなります。

りよの山

辛くないので、お子さんも飲めますね。

うちでは、夫婦二人のときはグリーンカレーやトムヤムクンが食卓に上ることが多かったのです。
奥さんがタイに住んでいたこともあって。
子どもが誕生してからはタイ料理を食べていませんでしたが、シーフードならOK!

たけ
イメージ

パンダン、レモングラス、ガランガルなどのハーブやスパイスがたっぷり

分析すると、シーフードよりは、さらさら。
一口目はマイルドで二口目からはスパイシー。
ココナッツミルクパウダーも入っていますね。

たけ
りよの山

私は辛いのがちょっぴり苦手。ここで秘策を。
お湯とホットミルクを75mlずつ入れるとさわやかな香辛料の風味は失われず、
やわらかい味になって飲みやすいです。

私がタイに3カ月滞在していたとき、屋台では砂糖やナンプラー、唐辛子入りの酢が置いてありました。好みで調味料などを加えてもいいですね。

たけ
イメージ

シーフードより多くのチャイブが!

味はシーフードと似ているような気がするけれど、ずいぶん辛い。
辛いのが好きなので、問題ないです!

たけ
りよの山

ん? シーフードと似ていますか ( ゚_ノ゚)... ?
酸味も利いていて、すっきりした後味です。
辛いのが苦手な人が1食全部を飲むのは難しいかな。
グリーンカレーと同じで、ホットミルクを投入することをおすすめします。

――ココナッツミルクパウダーやハーブ&スパイスパウダーは奥深い味わい。美味しさの秘密は、主にパウダーを専門に生産しているタイの工場で作られているからです。

イメージ

お家でカンタンにアジアンスープが味わえる

シーフードは朝に、グリーンカレーは昼に、トムヤムは夜に、といった気分です。

たけ
りよの山

私は朝にグリーンカレーを飲んで元気良く、昼はトムヤムにしてエネルギーをチャージ、夜はゆっくりシーフード。
皆さんはどう思われますか?

次回のもぐもぐ部もお楽しみに!

※写真・イラストはイメージです。
※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

Back Number

イメージ

前回のもぐもぐ部はこちら

2019.12.30

【第5回】フライドポテト(ナチュラルウェッジ)

ポテト好きにはたまらない パリホク食感

続きを見る

一覧に戻る