HOME >> 業スーもぐもぐ部! >> 【第26回】噛めば噛むほど楽しめる 韓国ストリートフード

業スーもぐもぐ部!

レビューする商品
バックナンバーはこちら
ホットク

ホットク

韓国から直輸入!ホットクは、韓国の屋台で人気の伝統的なおやつ。小麦粉とタピオカでん粉を発酵させたモチモチとした生地に、黒砂糖とピーナッツのソースを挟んで平たく焼き上げています。

焼きたてのホットクを一口食べると、素朴な味わいのソースがとろりとあふれ出し、ほんのり甘い生地との相性が抜群!

冷凍のままオーブントースターやフライパンで温めるだけで、「屋台で食べる焼きたて本場の味!」が手軽にお楽しみいただけます。

詳細はこちら

バックナンバーはこちら
レビューするひと
もぐもぐ部メンバー紹介
りよの山

りよの山

女性

ランチバイキング、スイーツビュッフェのワードに血が騒ぐ。食欲旺盛だが、四股踏みトレーニングでカロリーを消費。「どすこい!」が口癖。

×
ふーみん

ふーみん

女性(年齢はシークレット)

元占い師。少林寺拳法3 段、空手初段。15 カ国を旅し、オーストラリアには7年間滞在していたことも。最近、和菓子のおいしさに目覚めた。

もぐもぐ部メンバー紹介

【第26回】噛めば噛むほど楽しめる 韓国ストリートフード

これこれ、これよ~。業務スーパー商品で一、二を争うくらい好きなの(Ŏ∀Ŏ)

ふーみん
りよの山

ホットク? 初めて見聞きしました。
ほっとく(放っておく)と同じ発音で面白い。ホットドッグでもないし、どんなのでしょうか。
ワクドキッ!

イメージ

封を開けた状態。冷凍で、4枚入り

韓国の定番おやつを直輸入しました。(←第18回のチャプチェと同じメーカーから。)
ふーみんは現地で味わったことがあるそうです。

(遠い目をして)あれは寒くて、お腹がものすごく減っていたときのこと。屋台で売っていたホットクに助けられて、そこからハマったの。日本では、業務スーパーに置いてあってよかった。

ふーみん
りよの山

直径は約11.5cm、高さは約0.5cm。大きさや見た目は現地のものに近いですか?

ほぼ一緒ね。

ふーみん
イメージ

1枚80g。直径はCDディスクと同じくらい

オーブントースターかフライパンで加熱します。今回はいつものふーみんの調理法、オーブントースターを使用しました。

私はいつも2枚食べるから、一度に2枚焼けるオーブントースターを使うの。

ふーみん
イメージ

解凍後、予熱したオーブントースターで約5分加熱

りよの山

小麦粉の香りが広がってきます。

(4分経過)残り1分。小麦粉に代わって蜜のような香りがしてきました。

ふーみん
イメージ

加熱開始から5分

りよの山

ジュワジュワーと音がしています。

イメージ

出来上がり

小麦粉とタピオカ粉の生地には、黒糖、ピーナッツ、トウモロコシ粉を混ぜたソースがサンドしてあります。

イメージ

中身を確認

あら、ごまは入っていない。ごまの味だと思っていたのはピーナッツだったのね。

ふーみん
りよの山

ほんと、ピーナッツソースはごまに似た味わい。甘くないです。なんだか和菓子のよう。

味は現地で食べたものと同じ! 生地はもう少し分厚かったかしら。だけど業スーのも十分噛みごたえはあるわ。4等分したサイズで、私なら30回咀嚼(そしゃく)して、やっと飲み込めます。弾力があって好き。

ふーみん
りよの山

ふーみんが食べる音を聞いていると初めに「カリッ」そして「パリパリッ」と変化しています。
その後は「モチモチ」。刻んであるピーナッツの大きさも大小あって飽きがこないです。噛む回数が多いほど、楽しめる!

イメージ

ペーパータオルなどで包むと韓国のストリートフード感が!

体が温まるので、これから寒くなる季節には特におすすめよ。皆さんも冷凍庫に常備しておいて。

ふーみん
りよの山

常備、了解! ホットクの存在を知ってしまったからには、もう、ほっとく(放っておく)ことなんてできないもの! んへへ(///ω///)

次回のもぐもぐ部もお楽しみに!

※写真・イラストはイメージです。
※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

Back Number

イメージ

前回のもぐもぐ部はこちら

2020.09.10

【第25回】フランスパン(雑穀・種実入り)

甘さ、香ばしさ、歯触り 雑穀パワー全開

続きを見る

一覧に戻る