世界を巡る スペシャルコラム

ストロープワッフル編

ストロープワッフル

ストロープワッフル

世界各国を巡って見つけた業務スーパーの誇るたくさんの直輸入アイテム。そのひとつをピックアップし、こだわりや魅力をじっくりとご紹介するスペシャルコラムです。
今回はオランダから届いた伝統的なスイーツ、ストロープワッフル!本場オランダで定番の食べ方から、美味しさの秘密まで、人気アイテムをたっぷりご紹介します。

世界各国でますます人気の
ストロープワッフル

世界各国でますます人気の
ストロープワッフル

最近日本でも人気のストロープワッフル。食べたことがある人にとっては、その名前を聞くだけで、脳裏にとろ~りと溶けた琥珀色のキャラメルと湯気にのってふんわりと鼻をぬけるシナモンの香りが浮かび上がるのではないでしょうか。そして、思わず顔の筋肉が緩む方がいらっしゃっても不思議ではありません。ストロープワッフルには、それほど人を幸せな気分にさせてくれる魅力があります。

ストロープワッフルは、薄く焼いた1枚の生地をスライス。2枚になった生地の間にキャラメルシロップをサンドしたオランダの伝統的なお菓子。そのまま食べても美味しいですが、本場オランダや世界各国では、コーヒーや紅茶などの温かい飲み物を入れたカップの上にのせて温めて食べるのがポピュラー。そうすることで薄い生地にはさまれたキャラメルシロップが温められ、とろ~りと溶けだします。その頃には、湯気にのってふんわりとシナモンの香りが漂います。そうなれば、もう手を伸ばさずにはいられません。もちろん、電子レンジやトースターで温めてもOK。ストロープワッフルの円形の大きさが、ちょうどカップに覆いかぶさるサイズなのが何とも素敵。

お気に入りのマグカップに、あなたの大好きなホットドリンクを注ぎます。カップの上にストロープワッフルを置いたら…あとは、キャラメルの溶けだす時間をゆったりと静かに待ちます。ふんわりと漂うシナモンの香りでほっとするひと時を。とろけだすキャラメルシロップと、ほんの少しだけしっとりとしたワッフル生地が、あなたを極上のティータイムへと誘います。

業務スーパーで愛される
定番人気商品

業務スーパースタッフにもお客様にも定番となりつつあるストロープワッフルは、オープン当初から長い間愛されています。「日本でまだ手に入りにくい頃から、ストロープワッフルに熱い視線を向けていました。」と話してくれたのは、開発スタッフ。「オランダの街には焼きたてのストロープワッフルを食べれるお店などもあり、街角では溶けたキャラメルとワッフルの香ばしい匂いに誘われて地元の方から観光客まで“買わずにいられない”スイーツです。」クレープのように紙に包まれた焼きたてのストロープワッフルを片手に街を散策できるなんて・・。オランダを訪れた際に、そんな経験をしたらお土産に買いたくなるのも分かります。そしてオランダ土産の定番となり、日本でもじわじわと人気のスイーツになったのかもしれません。「伝統的なお菓子だからこそ、お店ごとにキャラメルの溶け方やワッフルの薄さ、シナモンの量などのレシピが微妙に違います。」ワッフルの食感や、キャラメルやシナモンの分量など・・・微妙な違いといえど、癒し系スイーツにはどれもが大事なコト。とにかく納得のいくまで開発を続けたそう。「みなさまのお目にかけるようになるまで約1年程度を費やしました。オランダ・アウト・バイエルランでストロープワッフルを専門で扱うメーカーと出会い、やっとキャラメルの色、溶け方、まろやかさ、甘さの調整、ワッフルの薄さや固さ、シナモンの分量。全てに納得ができるストロープワッフルを日本に上陸させることができました。」たしかに、その存在感は抜群。温かい飲み物が恋しくなる季節にほっと一息つかせてくれる、そんなキャラメルとシナモンの甘美な味わいは、いつでも傍に置いておきたいアイテム。

パン職人のひらめきと知恵から
誕生したストロープワッフル

ストロープワッフルに秘めた想いを、開発スタッフが教えてくれました。「オランダでは元々パン職人が余った食材で焼いてみたら、とっても美味しかった。というのがストロープワッフルのはじまりといわれています。決して高価で庶民の手に届かなかったお菓子ではなく、働く庶民のひらめきと知恵から庶民のために誕生、発展してきたレシピです。だからオランダでは今でも、普段のティータイムで、カフェではセットのように、屋台で子どもから大人までいつも身近にストロープワッフルを楽しんでいます。」たっぷりのキャラメルシロップがサンドされているため、1枚がずっしりと重みも感じるこのお菓子が、庶民の味だったんですね。「ですので、ストロープワッフルをとっておかなきゃいけないくらいの特別なお菓子という位置づけで、日本のみなさまにお届けするのには違和感がありました。わたしが知っている限りでは、まだまだ日本では“ついでに買っておこう”といった気軽なお値段ではありませんでした。」そこで、開発スタッフはご提供できる価格にも妥協しないという新たな挑戦がはじまったそうです。そして、月日を費やした結果…「オランダで手に入れられるような身近さで業務スーパーに並べることが可能になりました。オランダで食べる焼きたてのワッフルは最高の1枚ですが、業務スーパーでみなさまをお待ちしているワッフルは、ティータイムを至極にしてくれる1枚です。」
ストロープワッフルは、開発スタッフが自信を持っておすすめできる看板商品へと成長しました。
この季節だけのとっておき。心もほぐれるやさしいスイーツを、ぜひお楽しみください。