HOME >> ミラクルレシピ >> 一般公募レシピ >> 食べにくさ解消!芽ひじき入り豆腐の茶巾絞り

食べにくさ解消!芽ひじき入り豆腐の茶巾絞り

3ステップ
食べにくさ解消!芽ひじき入り豆腐の茶巾絞り
おすすめポイント

【カンタローさん】
パラパラとした芽ひじきを豆腐に混ぜ込むことで、小さい子供も食べやすい一品に仕上げました。芽ひじきに含まれる鉄分などを手軽に摂取でき、レンジで調理するので油いらず!ポリ袋を使って混ぜるので手も汚れず、洗い物も減らせます。

材料

【4人分】
芽ひじき・・・10g
木綿豆腐・・・340g
にんじん・・・1/2個(約50g)
ほうれん草・・・1/9束(約40g)
ごま油・・・大さじ1/2

【A】
顆粒かつおだしの素・・・小さじ1/2
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
薄口しょうゆ・・・大さじ2

鶏ひき肉・・・140g
おろししょうが(チューブ)・・・5cm
卵・・・1個
片栗粉・・・大さじ1強
めんつゆ濃縮4倍・・・40g
水・・・180ml

【水溶き片栗粉】
片栗粉・・・大さじ1/2
水・・・小さじ2

調理時間

35 分

レシピに使われている商品
乾燥芽ひじき
レシピに使われている商品

【1】

芽ひじきはかぶるくらいの湯(分量外)に約30分つけて戻し、木綿豆腐はペーパータオルに包んで約30分重しをし、それぞれしっかりと水切りします。にんじんは千切りにし、ほうれん草は1㎝幅に切ります。
フライパンにごま油を熱し、にんじん、戻した芽ひじきの順に炒め、にんじんがしんなりしてきたら【A】を加え水気がなくなるまで炒めます。火を止めて、ほうれん草をすぐに加え、余熱でしんなりさせます。

【2】

ポリ袋に鶏ひき肉、おろししょうが、卵を入れ、ポリ袋の上から手で揉んで混ぜ合わせ、【1】の木綿豆腐、片栗粉を加えて豆腐をくずしながら混ぜ合わせます。さらに【1】で炒めた具材を加えてまんべんなく混ぜ合わせます。
袋の口を結び、袋の角を少しはさみで切って広げたラップに1/8量を絞り出します。ラップの四隅をまとめて茶巾形に絞って形を整えます。残り7個も同様にし、絞ったラップを敷いて皿に並べ電子レンジ(600W)で約4分30秒加熱し、上下を返してさらに約1分30秒加熱します。

【3】

小鍋にめんつゆ、水を入れて沸騰させ、【水溶き片栗粉】でとろみをつけます。ラップを取った茶巾絞りの上にたっぷりとあんをかければ出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

木綿豆腐と芽ひじきの水気はしっかり切っておくのがポイント!水溶き片栗粉を入れ少し煮詰めることであんのとろみがしっかりとつきます。