HOME >> ミラクルレシピレシピ >> 魚のおかず >> 広東風☆鮮魚の蒸し物

広東風☆鮮魚の蒸し物

広東風☆鮮魚の蒸し物
おすすめポイント

旬の脂ののった新鮮な魚(めばる・かさご、鯛、すずき、鮭、ひらめ、かれいなどの白身魚)で美味しい蒸し物が簡単にできます。おもてなしにも最適です。(★1人分約592円)

材料

【2人分】
白身魚・・・2尾(約500g)
酒・・・50ml
姜葱醤・・・大さじ3

【調味料】
鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々
ごま油・・・小さじ1
蒸し汁・・・大さじ4

調理時間

15 分

レシピに使われている商品
姜葱醤(ツォンジャンジャン)
レシピに使われている商品

【1】

白身魚はうろこと内臓を取り除き、水洗いした後キッチンペーパーなどでしっかり水気を取り、表面に切り込みを数箇所入れます。

【2】

耐熱皿に【1】を並べ酒をふりかけ、ラップをして電子レンジ(500W)で約7分加熱します。ラップを取り、溜まった蒸し汁は別の容器移してとっておきます。魚に姜葱醤を塗り広げます。

【3】

鍋に【調味料】の材料を入れて、ひと煮立ちさせ【2】に上からかければ出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

しょうゆをナンプラーに変えるとより本格的な仕上がりに!