HOME >> ミラクルレシピ >> パン・サンドイッチ >> エンパナーダ(メキシコのかぼちゃと小えびのパイ包み)

エンパナーダ(メキシコのかぼちゃと小えびのパイ包み)

本格
おすすめポイント

朝食にはもちろん、おやつにもおすすめ!中南米でポピュラーな軽食エンパナーダ。国や地域によってフィリングの具材の組み合わせもバリエーションがあり、オーブンで焼いたり、油で揚げたりと調理法もさまざま。今回はかぼちゃや小えび、ゆで卵などホクッと美味しいフィリングがギュギュッと詰まったメキシコ風のレシピをご紹介!素朴な味わいをお楽しみください。(★1人分約165円 [主原料のみ])

材料

【4人分(8個分)】
パイシート(冷凍)・・・4枚
かぼちゃ・・・100g
小えび・・・10尾(80g)
ゆで卵・・・2個
玉ねぎ・・・1/4個(50g)
トマト・・・1/2個(80g)
クリームチーズ・・・40g

【A】
- 塩・・・少々
- 黒こしょう・・・少々
- チリパウダー・・・少々

オリーブ油・・・小さじ2
溶き卵・・・適量

調理時間

25 分(焼成時間を除く)

レシピに使われている商品
パイシート
レシピに使われている商品

【1】

パイシートは冷蔵庫に移して解凍しておきます。かぼちゃは種を取り、1cm角に切って耐熱容器に入れ、電子レンジ(500W)で約2分、竹ぐしがスッと通るくらいまで加熱し、マッシャーなどでつぶします。

【2】

小えび、ゆで卵、玉ねぎは粗いみじん切り、トマトは1cmの角切り、クリームチーズは小さめに切ります。

【3】

フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎを入れ弱火で透き通るまで炒めたら、トマトを加え炒めます。

【4】

トマトから出た水分を飛ばしながら炒め、水分が少なくなってきたら、小えび、【A】を加えて炒めます。全体がなじんだら、かぼちゃ、ゆで卵、クリームチーズを加え混ぜ合わせます。味をみて、【A】で調えます。

【5】

オーブンを200℃に予熱します。解凍したパイシートは、直径約9cmの円型に抜き、麺棒でひと回り大きく伸ばします。パイシートの中心に8等分した【4】を置いて半分に折ってフチをおさえます。残りも同様に包みます。

【6】

表面に溶き卵を塗り、200℃に予熱したオーブンで約25分焼けば出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

作り方【5】で生地に具材を包むとき、生地のフチをフォークなどで押さえてもOKです。

このレシピを見ている人はこちらもチェック